【実機レビュー:音あり】軽いギターを作ろう。YAMAHA ヤマハ RGXA2改造で使える軽いギター作り音比較

Pocket

軽いギターYAMAHA RGXA2

軽いギターを作ろう。重いギターはつらいので、YAMAHA RGXA2という軽いギターを「使える」ように改造した話です。

ディマジオのDP209 P-90 SUPER DISTORTIONとちょっとした改造で、YAMAHA RGXA2もまあまあいい感じの軽いギターになりました。

軽いギターの対抗としてレスポールと音比較もあります。

ギターを持ち運ぶのがつらい時もある – 軽いギターYAMAHA RGXA2

雨の日のスタジオ練習やレッスンなど、ギターを持ち運びたくない時ってありませんか?

私はめんどくさがりなので、モチベが落ちないように工夫してます。

スタジオイメージ

過去に重いジャクソンギターやエフェクターボード、さらにアコギを抱えて持ち込み、ライブ当日は疲れてしまい思ったようなパフォーマンスができなかったこともありました。心が折れました。それ以来、現場に持ち込む荷物は少量派です。

数年前、安いスタインバーガーを手に入れてそこそこ満足していたのですが、音にあまり味を感じず、飽きてしまい結局手放してしまいました。

その後、デジマートか何かの記事で、YAMAHA RGXA2が軽くて良さそうという記事を見つけ、ゲットしました。

軽いギターYAMAHA RGXA2の特長

YAMAHA RGXA2は2.5kgの軽量ボディーで、A.I.R.(オルタネイティブ・インターナル・レゾナンス)ボディという構造が特長です。

YAMAHA RGXA2構造

(引用:YAMAHA RGXA2サイトより)

公式サイトによると、軽量な材を硬質な材で挟み込み、3本の金属棒が弦の音を中空のボディーに伝えリッチなサウンドが生み出される、とあります。

また、ブリッジやペグは特殊な軽量素材でできているそうです。ヘッドのデザインは航空機エンジンをイメージしたそうですが、私には三味線ぽく見えるので気に入ってます笑。

YAMAHA RGXA2 ヘッド

つまみは、ボリュームと3ポジション切り替えで、ピックアップを選ぶとLEDで青緑に光ります!

YAMAHA RGXA2 LED

ピックアップは新開発のオリジナルピックアップで、低域から高域までスムーズな特性を持ちながら、ハードな歪みにも対応、とのことです。

YAMAHA RGXA2発売当時、マンウィズの人がレビューしているようですが、私は詳しくないのでよくわかりません。ギターの趣味が私と似ているので、同世代の方なんだろうとは思います。

YAMAHA RGXA2にディマジオのDP209 P-90 SUPER DISTORTION搭載

YAMAHA RGXA2を鳴らしてみて、いいギターだとは思ったのですが、指板の木材の質やボディーは高級ギターとは比べられないので、それならば高出力のディストーションサウンドに特化した仕様に変えてしまおうと考えました。

調べてみたところ、YAMAHA RGXA2のピックアップが一般的なP90ピックアップと同じサイズで、P90サイズの高出力ピックアップでディマジオのDP209 P-90 SUPER DISTORTIONが良さそうなのでこれにしました。

ディマジオ DP209 P-90 SUPER DISTORTION

DP209 P-90 SUPER DISTORTIONは、70年代に一世風靡したSuper DistortionをP90ソープバーサイズに収めたピックアップです。

DP209 P-90 SUPER DISTORTIONは出力が直流抵抗:13.68kΩ、ベース8、ミドル7.5、トレブル5の分厚い音が特長です。

軽いギターYAMAHA ヤマハ RGXA2の改造ポイント

YAMAHA RGXA2本体

YAMAHA RGXA2のピックアップはSUPER DISTORTIONを搭載するとして、YAMAHA RGXA2にはトーンが無いため、細かい音調整が苦手かもしれません。

そこで、ボリュームポットはプッシュプッシュ型を搭載し、3ポジションピックアップ切り替えスイッチをトーンコントロールに置き換えました。

YAMAHA RGXA2 トーン

スイッチにはプッシュ・プル方式もありますが、コイルタップのように演奏時にプルを使うことは難しいです。プッシュ・プッシュ方式がおすすめです。

YAMAHA RGXA2 タップスイッチ

押すとリアピックアップ、もう一度押すとネックピックアップに切り替わります。押すだけで切り替わるので、操作ミスも減ると思います。

コンデンサーは適当なオレンジドロップを装着。

LED回路は配線がよくわからないのでごっそり外しました。おかげで電池ボックスは空にしています。アクティブピックアップを搭載しても面白いかもしれません。

YAMAHA RGXA2 電池ボックス

ノイズ対策は、誘電塗料よりも後で剥がすことができる銅箔シールがおすすめです。

YAMAHA RGXA2 キャビティー

配線はディマジオの説明書が分かりやすかったです。特に複雑なことも行っていないので、あまり時間もかからずに完成しました。

軽いギターYAMAHA ヤマハ RGXA2改造後の音

YAMAHA RGXA2改造後の音を出してみました。本当なら改造前と改造後で比較できるとベストなのですが、すでに改造してしまったので、今回はカスタムバッカー搭載のレスポールと比較しています。

YAMAHA RGXA2録音

録音環境は、RME BabyfacePro、マイクはAUDIX i5です。

RME Babyface Pro FSとIK Multimedia iRig Pro I/Oの比較レビューです。以前個人輸入で手に入...
ダイナミックマイクShure SM58とAUDIX i5の比較レビューです。どちらも同価格帯の定番マイクですが、音の傾向は異なります。アコギ...

アンプは真空管マーシャル、エフェクターにMXR Microamp+を挟んでみました。

MXR Microamp+は音にハリ・コシ・ツヤが出るので気に入ってます。

編集はノイズ加工なしでノーマライズとフェードアウトのみ行っています。ピッキングノイズが強く、聞き取りづらいところがあるかもしれません。

軽いギターYAMAHA ヤマハ RGXA2の音

クリーン ネック

クリーン ブリッジ

リフ ネック

リフ ブリッジ

ソロ ネック

ソロ ブリッジ

※ミドルはありません

ヒスコレレスポールの音

クリーン ネック

クリーン ミドル

クリーン ブリッジ

リフ ネック

リフ ミドル

リフ ブリッジ

ソロ ネック

ソロ ミドル

ソロ ブリッジ

YAMAHA RGXA2もレスポールもギターの構造も木材も全く異なるので単純比較はできませんが、YAMAHA RGXA2はパワーがあるDP209 P-90 SUPER DISTORTIONを搭載しているせいか、フロントピックアップは音にハリがあり、歪ませるとパワーが強いせいか多少ファズな感じになります。

リアピックアップは歪ませると強さを感じます。

一方、レスポールは元々出力を抑えたハムバッカーを搭載しているせいか、力は弱く感じますが音の細かさが出ているように思います。

録音した音では十分表現できていないかもしれませんが、実際にギターを弾いた時の感覚は相当異なります。

アンプを通して鳴らすエレキギターと言えども、金属パーツや木材の品質(特に指板)で大きな差を感じます。この辺が値段の違いなのだろうと思います。

軽いギターYAMAHA ヤマハ RGXA2の利用シーン

YAMAHA RGXA2

YAMAHA RGXA2の利用シーンですが、音が素直なので、ポップスやロックなどエフェクターを組み合わせでどんなジャンルにでも対応できると思います。

今回の改造でディマジオのDP209 P-90 SUPER DISTORTIONを搭載したので、ハードロック・メタルにも対応できると思います。

YAMAHA ヤマハ RGXA2を歪ませるとこんな音になります

近所迷惑対策で大型スピーカーのマーシャルアンプで録音していないとは言え、ほどよく歪みます。

また、YAMAHA RGXA2は指板以外プラスチックがほとんどなので、雨にも強く、メンテナンスも楽かと思います。

軽いギターYAMAHA ヤマハ RGXA2改造まとめ

YAMAHA ヤマハ RGXA2はちょっとした改造でそこそこ使える軽いギターになりそうです。スタインバーガーよりも「ギターを弾いている感」があります。

しかし残念ながらYAMAHA RGXA2はすでに生産完了してしまっているので、ヤフオクやメルカリetcの中古品を狙ってみるといいかもしれません。

トップへ戻る