【実機レビュー】GS414B PLUS ハーキュレス ギタースタンド 高級ギターにはこれ一択

Pocket

GS414B PLUS

人気のギタースタンド、ハーキュレスGS414B PLUSの実機レビューです。

ギターを確実に安定させて、かつ「飾る」目的ならGS414B PLUSしか選択肢はないんじゃないでしょうか。以前紹介した GS525Bは大量の楽器をまとめて保管するにはベターですが、GS414B PLUSは一本一本確実にホールドします。

GS414B PLUSの機能・特長

GS414B PLUSは、ギターのネックを固定し、スタンドにもたれかけさせて支える「吊りもたれ」方式です。

GS414B PLUS GS414B PLUS

AGS(オートグラブシステム)という仕組みで、ギターの重さでネックが固定されます。

GS414B PLUS

GS414B PLUSのAGSでネックを固定した後、下部はクッションのついたポールで支えます。GS414B PLUSのメーカーサイトによると「SFF(スペシャル・フォーミュレイテッド・フォーム)ゴム」と名付けられているそうです。

GS414B PLUSはネックで固定し、ボディーを2点でぶら下げて支える仕組みなので、変形ギターにも対応できます。

よくある格安のギタースタンドでは、変形ギターにはまず使えないんじゃないかと思います。

GS414B PLUSはどんなギターにも柔軟に対応

また、付属のNINA(ナロー・インストゥルメント・ネック・アジャストメント)と呼ばれる部品を使えば、2.8cm – 5.2cmのネック幅に対応できます。ネックに厚みのあるギターでも安心です(念のため購入前に測ることをお勧めします)。

GS414B PLUSは「Instant Height Adjustment Clutch」という仕組みで、中央のグリップを押せば長さを調整できます。対応できないギターはまずないんじゃないかと思います。高さは95cmから115cmまで延長できます。

GS414B PLUS

GS414B PLUSの安定性

GS414B PLUSは3本の頑丈なポールで支えてあるため、非常に安定しています。ポールには角度があるので前に倒れることもありません。震度3程度の地震なら余裕だと思います。

GS414B PLUSは高級ギターにおすすめ

GS414B PLUS

GS414B PLUSは作りが頑丈でかつ安定しているので、高級ギターの保管にマッチしていると思います。70年台の重いレスポールカスタムでも、安心して立て掛けられます。

GS414B PLUSの外観と注意点

GS414B PLUSはハーキュレスお馴染み、黄色がアクセントになっています。

折りたたんだ時のサイズは、高さ71cm、縦15.5cm、横11cmと、一般的なギタースタンドと同じぐらいになります。重量は1.9kgで、耐えられる重量は15kgまでとなっています。MacBookPro1台強と言ったところでしょうか。

高級ギターをGS414B PLUSで設置するときに、気をつけなければいけないポイントは、ラッカー塗装されたギターは、接触部分の色が落ちる可能性があります。

ラッカー塗装が剥がれる問題は、どんなギタースタンドにも言えるかもしれません。

GS414B PLUS

塗装剥げが気になる場合は、ギターが接触する箇所にクロスをあてるなど工夫が必要かと思います。

GS414B PLUSまとめ

GS414B PLUSはギタースタンドの中でも値段が無茶苦茶高い訳でもないので、お気に入りのギターをガッチリ安定させて、一本「映え」目的で飾るには、GS414B PLUS一択なんじゃないかと思います。

私は高級ギターが増える度に、GS414B PLUSも一本づつ買い増しています。

トップへ戻る